Acrobat JavaScript の使い方を勉強するには

英語の解説書はAdobe社から沢山出ている。しかし、日本語となるとなかなか無いのが現状だ。特にここ数年?は日本語のプログラマー向けの詳細な解説書をAdobe社は出していない。
しかし、Acrobat JavaScriptは本来のJavaScriptにAcrobat特有のオブジェクト(プロパティ+メソッド)を追加しているにすぎない。また、それ程ここ数年?、Acrobat JavaScriptに大きな機能追加があった様にも思えない。よって多少古いが以下に日本語の解説書がある。ダウンロードしてゆっくりと見てほしい。JavaScriptを知らない人でも多少は基本部分の解説も入っているのでそっちの方も参考になる。

 テクニカルノート# 5186
Acrobat JavaScript Object Specification

http://www.adobe.com/jp/support/products/pdfs/acrojs_j.pdf
バージョン は 5.0.5 だが十分な内容と思っている。一読をお勧めする。
※無くなる前に、保存を!

 なお、英語版だが現時点でのAcrobat v9.0のSDKドキュメント上にあるJavaScriptの解説はWEB上から見れるようになっている。
http://livedocs.adobe.com/acrobat_sdk/9/Acrobat9_HTMLHelp/wwhelp/wwhimpl/js/html/wwhelp.htm?&accessible=true

初期表示まで結構時間が掛かるが、最新の内容が見れる。
以下が、ブラウザで見た画面左側部分だ。
PDFドキュメントのしおりと同じ操作になっている。

[JavaScript] -> [JavaScript for API Reference] -> [JavaScript API]

JavaScript for API

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA